2015年11月29日

船井総研耳鼻咽喉科経営勉強会

本日は船井総研主催の
耳鼻咽喉科経営勉強会参加のため
東京丸の内に行って参りました。

お陰様で現在大変多くの患者様に当院にお越し頂いており、
全ての患者様の診療が行えていない状況が続いております。

近い将来診療ブースを増やし、
患者様のご希望に添える形にしていきたいと思っておりますが、
本日の勉強会では医師採用の方法について学ぶことが出来ました。
まずその前に更なるスタッフ数の充実が必要なのですが・・・。

診療体制を拡大して地域の皆様のご期待に
添えるように益々頑張って参りたいと思います。

船井総研.JPG


奏の杜耳鼻咽喉科クリニック〜津田沼・船橋・習志野の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・睡眠時無呼吸症候群〜
posted by 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック at 19:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

スタッフ勉強会 ー耳垢処置についてー

当院では月に1度のペースでスタッフ主体の
勉強会を実施しています。
スタッフに持ち回りで勉強テーマを考えてきてもらい、
みんなに発表する形式で行っています。

物事を学ぶとき、学びたい事柄に関して「他人に教える」という形式をとることで
その人自身により深い知識や理解を身につけることが出来ます。

またスタッフが耳鼻咽喉科をはじめ医療知識を身につけていることは、
医師に変わって患者様へ疾患の説明を行えることになり、
接遇力の向上にも繋がります。

また仕事に関する知識があることで、
仕事をただ体を動かすだけの“作業”から、
「考えながら」行う“興味の対象”へと変化させることができ、
更には“「楽しみ」の対象”へと進化させることができます。

今回担当したスタッフが考えたテーマは
“耳垢について”
というものでした。

スタッフは「こんなテーマでスミマセン〜(^_^;)」
と謙遜していましたが、
みんな何となく考えていた“耳垢処置”に関して
深く掘り下げた素晴らしい発表でした!(^o^)

耳垢は溜まりすぎるとかゆみの原因となってしまったり、
鼓膜が見えず中耳炎の存在が確認できなくなるなどの
問題を起こします。

ただし耳垢はまったく不要なものではなく、
ある程度の耳垢は外耳道の保湿、細菌の増殖抑制、
ホコリなどのゴミから鼓膜を守るなどの働きがあります。

また外耳道は皮膚が薄く、
頻回の耳掃除は外耳道や鼓膜の損傷のリスクに繋がったり、
できたての耳垢はまだ一部が外耳道の皮膚であったりするので
耳掃除のやり過ぎには注意が必要です。

当院では外耳の状態を見て、必要な患者様には
おおむね1、2ヶ月に1度の頻度での耳そうじを
させて頂いております。
また湿性耳垢(いわゆるアメミミ)といって
ご自身での耳掃除が難しいタイプの耳垢の方もいらっしゃいます。

耳垢は“耳垢栓塞”という立派な病名もあり、
耳垢除去のみでのご来院も勿論お受け致しております。
その場合はおよそ2ヶ月に一度のご来院をおすすめしております。

話は逸れてしましましたが、スタッフ勉強会を通じて
益々患者様に喜ばれるクリニックでありたいとスタッフ一同考えておりますので、
有意義な勉強会を今後も継続して参りたいと思います

スタッフ勉強会.jpg

奏の杜耳鼻咽喉科クリニック〜津田沼・船橋・習志野の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・睡眠時無呼吸症候群〜
posted by 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

スタッフ接遇研修

当院ではc-plan の小山美智子先生に
月に一度クリニックにお越し頂き、
スタッフの接遇技術向上のための接遇講習を行って頂いております。

時には院内ラウンドを行って頂き、
患者様と接する具体的な場面での改善ポイントなどの
ご指導を頂いています。
また時には2階スタッフルームにて
スタッフがあげた勤務中に発生したトラブル事例に関して
みんなで意見を交換しながら、
その場面でとるべきであった最善策を検討し、
次に同一場面に遭遇した際の
対処法などをみなで話し合い、
スタッフ全体の接遇力向上に努めています。

本日は“コミュニケーションカード”といわれるカードを用いて自分の性格分析を行い、
自分の性格を客観的に把握し、
診療の場面において自分の起こしやすい行動パターンを把握し、
接遇面における改善点につなげていこうとする
研修を行って頂きました。

そのカードによると
僕はかなりの“慎重気質”とのことです。
慎重に物事を運ぶ反面、行動力に欠けやすいとの
ご指摘を頂きました(^_^;)

孫子の兵法書に
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という有名な言葉がありますが、
物事を実行する前に慎重に慎重を重ね、
準備に準備を重ねれば、
それを実行した結果さえ予測できるレベルにまで
事前に到達できるものではないかと僕は思っています。

ですので“慎重気質”→「百戦危うからず」の
とっても素敵な性格であると僕は思っております。
研修を通じてさらに前向きな気持ちになれました(^^)

接遇研修2.jpg



奏の杜耳鼻咽喉科クリニック〜津田沼・船橋・習志野の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・睡眠時無呼吸症候群〜
posted by 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック at 21:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ご挨拶

2015年11月1日より、奏の杜耳鼻咽喉科クリニックは、
医療法人化に伴い、
医療法人社団 慈奏会 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック
に改称致しました。

呼称は変わりますが、クリニックの目指す場所は変わりません。
これまでより一層患者様に向き合い、
患者様より信頼して頂けるクリニックになれるよう
スタッフと力を合わせて邁進して参ります。

これからも当クリニックをどうぞ宜しくお願い致します。

ご挨拶.jpg

奏の杜耳鼻咽喉科クリニック〜津田沼・船橋・習志野の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・睡眠時無呼吸症候群〜
posted by 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック at 01:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。