2015年11月20日

スタッフ接遇研修

当院ではc-plan の小山美智子先生に
月に一度クリニックにお越し頂き、
スタッフの接遇技術向上のための接遇講習を行って頂いております。

時には院内ラウンドを行って頂き、
患者様と接する具体的な場面での改善ポイントなどの
ご指導を頂いています。
また時には2階スタッフルームにて
スタッフがあげた勤務中に発生したトラブル事例に関して
みんなで意見を交換しながら、
その場面でとるべきであった最善策を検討し、
次に同一場面に遭遇した際の
対処法などをみなで話し合い、
スタッフ全体の接遇力向上に努めています。

本日は“コミュニケーションカード”といわれるカードを用いて自分の性格分析を行い、
自分の性格を客観的に把握し、
診療の場面において自分の起こしやすい行動パターンを把握し、
接遇面における改善点につなげていこうとする
研修を行って頂きました。

そのカードによると
僕はかなりの“慎重気質”とのことです。
慎重に物事を運ぶ反面、行動力に欠けやすいとの
ご指摘を頂きました(^_^;)

孫子の兵法書に
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という有名な言葉がありますが、
物事を実行する前に慎重に慎重を重ね、
準備に準備を重ねれば、
それを実行した結果さえ予測できるレベルにまで
事前に到達できるものではないかと僕は思っています。

ですので“慎重気質”→「百戦危うからず」の
とっても素敵な性格であると僕は思っております。
研修を通じてさらに前向きな気持ちになれました(^^)

接遇研修2.jpg





奏の杜耳鼻咽喉科クリニック〜津田沼・船橋・習志野の耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・睡眠時無呼吸症候群〜
posted by 奏の杜耳鼻咽喉科クリニック at 21:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。